【考察】安心感を与える5つの方法

ヒーラーとして

「安心感を与える方法を知りたい」

「信頼性は薄いが、個性的で具体的な方法を、参考にしたい」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

僕は、安心感を与えるような人なんじゃないかな、と思っています。

ほんとうとは言いにくいので、考察として、参考にしてもらえたら幸いです。

安心感を与える方法を、心を込めて、お話しします。

それでは、始めていきましょう。

安心感を与える5つの方法

その1:明るい気持ちを維持する

安心感を与える方法その1は、明るい気持ちを維持する、ということです。

なぜなら、気持ちは伝わるからです。

例えば、一生懸命謝る人は、謝っているような気がしませんか。

あるいは、話を聴いている風で、話を聴いていないような人はいませんか。

それは、無意識の気持ちが伝わっているからだと考えられます。

ポジティブな情報をインプットしたり、自分を褒めたり、明るい言葉を常日頃から話すよう意識してみましょう。

そうすることによって、明るい気持ちを維持し、安心感を与えられる人になる、と思います。

その2:自分を信じる

安心感を与える方法その2は、自分を信じる、ということです。

なぜなら、直感は、大体正しいからです。

科学的にも、直感は、大体正しい、と言われていると思います(参考:type「人間の直観の的中率は90%!?メンタリスト DaiGoが教える『直観力』の鍛え方」)。

自分を信じる、ということは、直感を信じる、ということだと思います。

なぜなら、自分の本心に従うからです。

他の人の意見は参考程度に、自分はどう思うか。それを考えてみてください。

自分を信じる行動を積み重ねていく中で、自信になっていく、と思います。

自信を身につけることによって、外見でも安心感を与えられる、と思います。

参考にしてもらえると、幸いです。

その3:外見を整える

安心感を与える方法その3は、外見を整える、ということです。

なぜなら、外見は、インパクトがあるからです。

例えば、言っていることは正しいけれど、汚い人に言われたら、信じにくいですよね。

きれいな服を着たり、顔や手を常日頃から洗ったり、笑顔を意識したりしてみましょう。

そうすることによって、相手は信頼感を持ち、安心感を与えられる、と思います。

その4:広い視野を持つ

安心感を与える方法その4は、広い視野を持つ、ということです。

なぜなら、相手にとって、自分以外があるからです。

例えば、相手の目の前には、自分以外の何かがいて、不安になっている可能性もあるかもしれません。

相手に集中するのもいいですが、周りの環境にも注意してみましょう。

これは、HSPさんにとって、得意なことかもしれないですよね。

広い視野を持つために、読書をしておくのも、1つの手かもしれません。

幅広い知識は、相手の心を思いやる力になるかもしれません。

その5:相手との距離感に気をつける

安心感を与える方法その5は、相手との距離感に気をつける、ということです。

なぜなら、相手は、こちらを信頼していない可能性があるからです。

例えば、こちらがいくら相手を愛していても、向こうは迷惑の可能性もありますよね。

相手の言葉を聴くこともありますが、非言語の部分もしっかり見ておくといいかもしれません。

信頼を築くにつれて、少しずつ相手に近づくと、いいかもしれませんね。

相手側の気持ちに立つ意識が大事だと、僕は思います。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ:安心を与えるような心意気

いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

安心感を与える5つの方法

その1:明るい気持ちを維持する

その2:自分を信じる

その3:外見を整える

その4:広い視野を持つ

その5:相手との距離感に気をつける

相手を想う気持ち

安心感を与える上で、一番大事なのは、気持ちだと思います。

気持ちがあるから、外見に、表面化しやすいと思います。

気持ちを作ることは、誰にでもできる可能性があるかもしれません。

安心感を与えたい、という愛のある人なら、きっとできると思いますので、参考にしていただけると幸いです。


それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、地に足ついたスピリチュアルを、独自の意見でロジカル・ポップにお伝えしていけたらと思います。

よかったら、他記事も、見ていただけると幸いです。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます_(._.)_

かめれもん★でした(‘◇’)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました