引きこもりのための7つのうつ対策(参考程度にどうぞ)

心理学

「引きこもりで、生きづらい」

「引きこもりで、うつ対策を施したい」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

僕は、引きこもりではないですが、引きこもりに似た生き方をしていると思います。

そして、引きこもりだったような人たちとも、何人かお会いしております。

その知見から、何かしら参考になる情報をお届けできれば、幸いです。

それでは、始めていきましょう。

引きこもりのための7つのうつ対策

その1:運動をする

引きこもりの人は、運動をする、といいと思います。

なぜなら、運動をすることによって、代謝をよくするからです。

つまり、血流の巡りをよくし、食欲も湧いてくるのではないか、と思います。

具体的な方法としては、YouTubeを見て運動、オンラインフィットネス、あとはダンベルみたいなものを使って運動、スクワットがあると思います。

引きこもりの人は、運動をして、健康的に生きましょう。

その2:ポジティブな情報選択

引きこもりの人は、ポジティブな情報を選択する、といいと思います。

なぜなら、ネガティブな情報は、体調に悪影響を及ぼすからです。

ネガティブな情報をインプットするということは、ネガティブなアウトプットをする、ということです。

そうなれば、生き方そのものがネガティブで、しんどくなってしまうと推測します。

具体的な方策として、テレビのニュースは見ない方がいいと思います。

それから、ネットのニュースも、あまり見なくてもいいかもしれません。

世間から取り残されたくない、という思いが強い方は、ネットのトップニュースだけ見ておくのもいいかもしれませんね。

引きこもりの人は、できるだけ、ポジティブな情報を選択しましょう。

その3:水をこまめに飲む

引きこもりの人は、水をこまめに飲む、といいと思います。

なぜなら、水には、様々ないい効果があるからです。

例えば、代謝がよくなるというのも、その1つです。

代謝がよくなるということは、体全体のエネルギーが上がる、ということです。

他にも、ストレスが下がる、という効果もあります。

例えば、水を飲むと落ち着いたり、スッキリする感覚を味わった人は、結構多いと思います。

このように、水を飲むことによって、様々ないい効果があると思います。

参考記事↓

水をたくさん飲むメリット|新関西衣料サービス株式会社

その4:ブレインメンタル強化大全

引きこもりの人は、ブレインメンタル強化大全、という本をおすすめします。

なぜなら、体のパフォーマンスを上げる具体的な方法が、たくさん書かれているからです。

例えば、食事、睡眠、運動、生活習慣、休息などのカテゴリーより、科学的方法に基づいた、とても実践しやすく、成果も上がる具体的な方法が、たくさん書かれています。

樺澤紫苑先生は、後で少し紹介しますが、とてもいい雰囲気の精神科医の人です。

こちらはオーディオブックなので、寝転びながら聴くことができ、お値段は1,760円です↓

樺澤紫苑著『ブレインメンタル強化大全』

よかったら、参考にしてみてください。

その5:在宅ワークで人を支援する

引きこもりの人は、在宅ワークで人を支援する、といいと思います。

なぜなら、在宅ワークはこれからの働き方とも言えるし、それで人の役に立つことはとても幸せなことだからです。

例えば、僕はWebライターをしています。

ブログも、書いています。

書く仕事以外にも、Webデザインや、プログラミング、動画編集など、色々あります。

引きこもりの人は、ぜひ、在宅ワークに注目です。

その6:引きこもりを改善する情報・人に出会う。

さて、ここでは、引きこもりを改善する情報を発信している人を、ご紹介します。

1人目:インフルエンサーであるマナブさん

1人目は、マナブさんです。

マナブさんは、おそらく引きこもりを経験しているか、引きこもりに似た経験はしていると思います。

在宅ワークに関する情報や、豊かに生きることができる情報をたくさん発信されています。

ここでは、YouTubeと音声メディアの2つのリンクを載せておきます。

マナブさんのYouTube

マナブの引きこもりラジオ

2人目:精神科医である樺澤紫苑先生

2人目は、樺澤紫苑先生です。

先ほど、紹介しましたね。

精神科医として活動しており、メンタルのことのみならず、様々な人生の悩みに圧倒的動画数で答えています。

きっと、あなたの生活を豊かにする情報が、たくさん載っていることと思います。

精神科医・樺澤紫苑の樺チャンネル

3人目:納税王である斎藤一人さん

3人目は、斎藤一人さんです。

斎藤一人さんは、メンタルのことや、お金のこと、不思議な話などしてくれます。

世の中に発信されている情報は、応用的な話ばかりです。

しかし、斎藤一人さんは、生きる上での基礎的な話などを、わかりやすく、面白く、心に沁み通るように、たくさん発信してくれています。

YouTubeは、こちらを挙げておきます。

斎藤一人YouTubeチャンネル

オーディオブックからは、こちらの2冊の本を、挙げておきます↓

斎藤一人著『微差力』

斎藤一人著『眼力』

参考にしていただけたら、幸いです。

その7:メールカウンセリングを受けてみる。

引きこもりの人は、メールカウンセリングを受けてみるのも、悪くないかもしれません。

なぜなら、人とコミュニケーションを取れるし、悩みの軽減にもつながる可能性があるからです。

例えば、ココナラでカウンセリングを受けてみるのもいいかもしれません。

安くて、比較検討ができ、安心・安全のサービスです↓

無料登録してカウンセリングを受ける

もし、それが難しいのであれば、オーディオブックもおすすめです。

質の高い自己啓発を読んで、実践することができれば、生きやすさにつながります。

聴き放題プランなら、無料お試し30日間で、そこからは月額750円になります↓

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

ぜひ、ご参考ください。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ:あなたは、強い。だって、生きてるから。

いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

引きこもりのための7つのうつ対策

その1:運動をする

その2:ポジティブな情報選択

その3:水をこまめに飲む

その4:ブレインメンタル強化大全

その5:在宅ワークで人を支援する

その6:引きこもりを改善する情報・人に出会う。

1人目:インフルエンサーであるマナブさん

2人目:精神科医である樺澤紫苑先生

3人目:納税王である斎藤一人さん

その7:メールカウンセリングを受けてみる。

生きてるあなたは、たくましい。

引きこもりの人に限らず、生きづらさを抱えている人は、ものすごく今まで闘ってきたと思います。

そんな人たちを、お助けしようなど、到底軽い気持ちではできませんが、1つでも参考になる情報があれば、幸いです。

今、あなたは一人でも、もしかしたら未来は多くの人に囲まれているかもしれません。

できることを、毎日、1つずつでもいいから行動していきましょう。

それが、あなたの未来を、あなた自身が、明るく照らし出していくことでしょう。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、地に足ついたスピリチュアルを、独自の意見でロジカル・ポップにお伝えしていけたらと思います。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございます_(._.)_

かめれもん★でした(‘◇’)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました