一人の時間、3つの効果!一人の時間を楽しむ5つの方法も。

インドア

「一人の時間って、どんな効果があるの」

「一人の時間を楽しむためには、どうしたらいいの」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

僕は、ステイホームがある前から、一人の時間が多かったです。

今も、そうです。

この記事で、皆さんに何かしら参考になる情報をお届けできるよう努めますので、よかったら最後までご覧ください。

それでは、始めていきましょう。

一人の時間、3つの効果!

その1:避けていた問題に、向き合うことができる。

一人の時間を確保することによって、避けていた問題に、向き合うことができます。

なぜなら、集団でいると、考えているようで何も考えていないからです。

考えているように、錯覚するんですよね、おそらく。

一人の時間を確保することによって、普段の自分の考えに気づくようになり、苦手克服や長所伸展に目を向けられるようになります。

一人の時間は、自分との対話かもしれませんね。

その2:自由を体感できる

一人の時間を確保することによって、自由を体感できます。

なぜなら、他者の時間ではなく、自分の時間を生きられるからです。

自分の時間を生きるということは、心の豊かさにもつながります。

例えば、趣味時間は自分にとって、かけがえのない時間、と言う人もいることでしょう。

あるいは、人間関係に疲弊している人は、一人の時間を確保することによって「なんだか生きている気がする」という人もいることでしょう(あながち嘘ではないと思う)。

一人の時間は、自分の時間、かけがえのない自分の生きた時間と言えるでしょう。

その3:真の自立ができる

一人の時間を確保することによって、真の自立ができます。

なぜなら、集団でいるときは、誰かに従えば、大抵は安全と言えるからです。

しかし、考える力はつかないので、いざというときに勇気が出ない、自分にとって最善の道を探すことから離れてしまうと思います。

一人の時間を持つことによって、自分で考え、決断し、勇気を持って行動できるのではないでしょうか。

僕は、そう思います。

一人の時間を楽しむ5つの方法

さて、ここからは、一人の時間を楽しむ5つの方法について述べていきます。

その1:読書(最強)

一人時間の読書は、最強です。

なぜなら、想像力、自分の世界観に没頭できるからです。

想像力は、ときに現実を越える、と僕は思っています。

なんていうか、物質的豊かさ(量)ではなく、精神的豊かさ(質)を体感できると思うんですよね。

※オーディオブックなら、普通の読書よりも、想像力がさらに刺激されます。

一人の時間を充実させるために、時代の一歩先を行くオーディオブックはいかがですか。

聴き放題プラン、無料お試し30日間、月額750円よりご利用が可能です。

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

ぜひ、ご参考に。

その2:ゲーム(没頭可能)

一人の時間を楽しむために、ゲームはいかがですか。

ゲームも、想像力を働かせることができ、しかも最新のゲームはものすごく高度に発達しています。

VRなんかも、ありますよね。

任天堂も、コロナ渦で、『あつ森』人気がありました。

男性の方だけではなく、女性の方でも気軽に遊べるゲームもあると思いますので、ぜひご参考ください。

任天堂ホームページ

その3:自分探し(占い&心理テスト&自分の長所を箇条書き)

せっかくの一人の時間を、自分探しに費やすというのもいいでしょう。

自分を知るということは、自己コントロール力が上がります。

つまり、自分のトリセツを作れる。

この間、算命学をネットで利用したところ、結構自分のこと知れました。

割とポジティブな占いだったので、よかったら参考にしてみてください↓

算命学 無料鑑定

他にも、心理テストはネット上であちこちにありますし、自分の長所を自問自答しながら、紙かデジタルに書くという方法もあるでしょう。

こちらも、ぜひ参考にしてみてください。

その4:一人の時間でも楽しいと思えるようにする(慣れる)

一人の時間が寂しいという方もいると思います。

そのような方にハッキリ言えそうなことは正直少ないのですが、少し提案をさせてください。

慣れる、という方法を使ってみてはいかがでしょうか。

例えば、寝る前の雑念というのも、最初はソワソワするもののじっと深呼吸を繰り返していると、結構雑念は鎮まります。

人間は慣れの生き物と言いますし、スモールステップを行うなど、自分のペースで一人の時間を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

その5:何もしないのではなく、何かする(工夫する)

一人の時間に慣れていない人で、何をしたらいいの? という人もいるかもしれません。

そんな人は、ゲーム感覚で、一人の時間を満喫しましょう。

何もせずに、あれこれ考えを巡らす。

これは、悩みです。

一方、どうしたらいいか、そのためにはこんな行動をしよう。

これは、解決です。

一人の時間だから、何もすることはない、わけではありませんよね。

インドアの時間を楽しんでいる方もいるわけですから、そのような方を参考に、工夫してみましょう。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ:一人の時間、僕は楽しい。

いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

一人の時間、3つの効果!

その1:避けていた問題に、向き合うことができる。

その2:自由を体感できる

その3:真の自立ができる

一人の時間を楽しむ5つの方法

その1:読書(最強)

その2:ゲーム(没頭可能)

その3:自分探し(占い&心理テスト&自分の長所を箇条書き)

その4:一人の時間でも楽しいと思えるようにする(慣れる)

その5:何もしないのではなく、何かする(工夫する)

一人時間、僕は楽しい。

一人の時間って、楽しいですよね。

雄叫びを上げたいくらい、楽しいです。

そうではない方からしたら、迷惑極まりないと思いますが(笑)、もし一人の時間を確保したいという人もいるのでしたら、ぜひ今回の記事、あるいはブログをご参考ください。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、スピリチュアルに特化した情報を、幅広く、そして分かりやすく、遊園地で遊んでいるように楽しんでもらえたら幸いです。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございます_(._.)_

かめれもん★でした(‘◇’)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました