【休日なのに、楽しめない】3つの原因と5つの対処法をやさしく解説

遊び

「休日なのに、楽しめない!」

「なんで? どうしたらいいかな?」

これらのようなことを考えている方たちに、おすすめの記事となっています。

僕は、休み時間があるのに、休めていないと感じる時は、今まで何回かありました。

だから、原因を探り、対処法もそれとなく、思案してきました。

この記事では、精神科医である樺沢紫苑先生の動画を参考にし、自己啓発系本を100冊くらい読みこんだであろう僕の意見を書いていきます。

一生懸命、心を込めて、書いていきます。

参考になる情報があれば、幸いです。

それでは、始めていきましょう。

【休日なのに、楽しめない】3つの原因

休日なのに楽しめない原因として、以下の3つを挙げておきます。

  1. 仕事のことが、頭から離れない。
  2. 休日に楽しめることが、ない。
  3. 休日なのに、寝てばかりいる。

順番に、解説していきますね。

その1:仕事のことが、頭から離れない。

休日なのに休めない原因その1は、仕事のことが、頭から離れない、ということです。

せっかくの休日でも、平日にイヤな仕事が待っていると、憂うつになりますよね。

僕も、在宅ワークをやっていた時に、そのような経験がありました。

仕事のことを考えると、気分が暗くなってしまう感じですね。

このように、休日でも、仕事のことが頭から離れないと、楽しむことができません。

今を生きることが、大切なのかもしれませんね。

その2:休日に楽しめることが、ない。

休日なのに楽しめない原因その2は、休日に楽しめることがない、ということです。

せっかくの休日でも、楽しいと思うものがないと、楽しくないですよね。

暇だと苦痛ですし、何かをやろうとしたら、寝ることもあるかもしれません。

休日に楽しいことがあると、また仕事をがんばる活力になる、と思います。

休日に楽しめるものが見つかると、いいのかもしれませんね。

その3:休日なのに、寝てばかりいる。

休日なのに楽しめない原因その3は、休日なのに、寝てばかりいる、ということです。

仕事をがんばって、休日になったら、動く気力がない。

何か楽しむことをしたいけれども、動けない。

だから、「休日なのに楽しめない」となっている可能性はあります。

僕が思うに、体の疲れを取ることは大切です。

健康は、とても大切ですから。

休日なのに寝てばかりでも、やれることはある、と思います。

こちらの記事も、よかったら参考にしてみてください↓

【休日なのに、楽しめない】5つの対処法

休日なのに楽しめないことへの対処法として、以下の5つを挙げておきます。

  1. 適度に動く
  2. 「どうしたら楽しめるか」という遊び心を持つ
  3. 自分の好きな趣味を探す&実行
  4. 体を休めながら、心を楽しませる。
  5. ビジネススキルをアップさせる

順番に、解説していきますね。

その1:適度に動く

休日なのに楽しめないことへの対処法その1は、適度に動く、ということです。

適度に動く、というのは、無理せず何も考えないことが可能だと思います。

仕事でイヤな思いをして、休日にボーッとしていると、イヤな気持ちを思い出しませんか。

疲れない程度にストレッチしたり、プチ楽しいことをいくつかちょこちょこやったりしていると、何も考えないことが可能です。

適度に体を動かして、落ち着きましょう。

その2:「どうしたら楽しめるか」という遊び心を持つ

休日なのに楽しめないことへの対処法その2は、「どうしたら楽しめるか」という遊び心を持つ、ということです。

「遊び心」とは、積極的に遊ぶ、ということです。

受け身で遊んでいても、案外楽しめない、と思いますよ。

「どうやったら楽しめるか」と試行錯誤して、日常に少しの変化を加えてみましょう。

例えば、いつもは食べない物を食べたり、いつもは見ない動画を見たり、いつもやることを、別の時間帯にしたり……。

そのような日常をドラマチックに生きる姿勢が、楽しさを生み出す、と思いますよ。

その3:自分の好きな趣味を探す&実行

休日なのに楽しめないことへの対処法その3は、自分の好きな趣味を探す&実行する、ということです。

休日に楽しむことがないなら、楽しむ趣味とかを、見つければいいですよね。

今は、ネットがあるのですから、サクサクッと探すことができます。

こちらの「趣味サーチ」は、趣味一覧が載っていて見やすく、おすすめです。

「休日 趣味」と打つなどすれば、結構出てくると思いますよ。

こちらも検索していて、いいなと思いましたので、紹介しておきます↓

テックキャンプブログ「休日の過ごし方57選!休みの日にやることない人必見

見るだけでも、想像力をふくらませて、楽しむことができます。

やってみることによって、さらに楽しめます。

一度にたくさんやらなくてもいいので、少しずつ実践してみてください。

日常に、彩りが添えられるはずです。

その4:体を休めながら、心を楽しませる。

休日なのに楽しめないことへの対処法その4は、体を休めながら、心を楽しませる、ということです。

体は疲れていても、落ち着かない。

そんなことがある人も、いるかもしれません。

実際、僕は、そんな感じの人間です。

そんな時は、音楽を聴いてみるのもいいかもしれませんね。

余計なことを考えなくて済みますし、気持ちが楽になります。

自分のこだわりの音楽をセレクトして、楽しむのもいいですよね。

あとは、楽しいことを想像しながら、寝転ぶとか。

ぜひ、参考にしてみてください。

その5:ビジネススキルをアップさせる

休日なのに楽しめないことへの対処法その5は、ビジネススキルをアップさせる、ということです。

なぜビジネススキルをアップさせるかというと、仕事で成果を出すためです。

成果を出すと、仕事に対する悩みも結構減る、と思います。

あとは、慣れて、苦痛を減らすことを目的にします。

ビジネススキルには、メンタルヘルスも入っていると思いますし、ネットを使ったり、体を整えることもビジネススキルと言えるでしょう。

自分にとって、今一番大切なビジネススキルから、整えていきましょう。

そうすることによって、ビジネスに対する悩みが少なくなり、苦痛も減る、と思います。

それから、おすすめの2冊の本を、紹介しておきますね↓

【楽天書籍】「仕事と人生」斎藤一人著

【楽天書籍】「ブレインメンタル強化大全」樺沢紫苑著

よかったら、読んでみてください。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ:体を休め、遊び心。

いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

【休日なのに、楽しめない】3つの原因

その1:仕事のことが、頭から離れない。

その2:休日に楽しめることが、ない。

その3:休日なのに、寝てばかりいる。

【休日なのに、楽しめない】5つの対処法

その1:適度に動く

その2:「どうしたら楽しめるか」という遊び心を持つ

その3:自分の好きな趣味を探す&実行

その4:体を休めながら、心を楽しませる。

その5:ビジネススキルをアップさせる

とりあえず、体を休めることは大切。

休日なのに、楽しめないって、イヤですよね。

休日だったら、もっと楽しんで、体回復させて、楽しく平日の仕事に挑みたい。

このように願う人は、多いことでしょう。

僕は、完全に稼げているとは言えませんが、上記の理想の働き方をしている、と思います。

だから、休日に楽しむことは不可能ではない、と思っているんですよね。

皆さんの力になれるブログを、これからも運営できたらな、と思っています。

※「休日なのに、楽しめない」という方は、人に相談することも大切です。

信頼できるカウンセラーに、すぐ相談できます。

顔出し不要・通院不要で、気軽に相談可能です。

心理資格保持者のカウンセラー在籍【Unlace】

よかったら、参考にしてみてください。

★参考★

精神科医・樺沢紫苑の樺チャンネル「休日の日も仕事が気になります

精神科医・樺沢紫苑の樺チャンネル「休みが楽しめません

精神科医・樺沢紫苑の樺チャンネル「「休日に寝てばかりいる」の対処法


それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、地に足ついたスピリチュアルを、独自の意見でロジカル・ポップにお伝えしていけたらと思います。

よかったら、他記事も、見ていただけると幸いです。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます_(._.)_

かめれもん★でした(‘◇’)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました