【簡単】目を休める7つの方法

休息

「目を休めたい」

「実践しやすい目の休め方を、分かりやすく教えてほしい」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

僕は、パソコンでの作業が多いです。

そのため、目が疲れることは、よくあります。

この記事では、僕の実体験を基にした目の休め方を、参考資料を用いつつ、楽しく解説できたらな、と思っています。

参考になる情報があれば、幸いです。

それでは、始めていきましょう。

目を休める7つの方法

目を休める方法には、以下の7つがあります。

  • その1:睡眠
  • その2:間食
  • その3:周辺を動く
  • その4:スマホの電源を切る
  • その5:目薬を差す
  • その6:目の体操をする
  • その7:水を飲む

順番に、解説していきますね。

その1:睡眠

目を休める方法その1は、睡眠を取る、ということです。

なぜなら、目は使わないので、休めることができるからです。

睡眠をしっかり取れば、全身の疲れも取れますよね。

睡眠時間を長くしたり、睡眠グッズを整えることで、いい睡眠を取れるといいかもしれませんね。

その2:間食

目を休める方法その2は、間食を取る、ということです。

なぜなら、目を休めて、気分転換になるからです。

間食は、食べ過ぎや食品によっては悪影響だと思いますので、ナッツ類を少し摂るくらいでいいかもしれませんね。

間食をしつつ、ブルーライト類には、触らないでおくといいかもしれません。

その3:周辺を動く

目を休める方法その3は、周辺を動く、ということです。

なぜなら、気分転換になるし、自然の中を歩くと目の癒しになるからです(参考:アイスペース「昔からの言い伝え「緑を見ると目にいい」は本当!? それとも迷信!?」)。

僕も、目が疲れた時は、周辺を動くようにしています。

外にある自然に、少し目を凝らして、また作業を始めることもよくありますよ。

その4:スマホの電源を切る

目を休める方法その4は、スマホの電源を切る、ということです。

なぜなら、スマホのブルーライトは、目を疲れさせるからです。

電源を切れば、簡単にスマホを見ることができなくなります。

他にも、タイマー式の金庫に入れておく、という方法もありますが、それは個々人の意思に任せます。

僕は、スマホの電源を切っていることも多いので、目は割と疲れないことが多いような気がするんですよね。

よかったら、参考にしてみてください。

その5:目薬を差す

目を休める方法その5は、目薬を差す、ということです。

なぜなら、やはり疲れている時の目薬は、有効と考えるからです。

皆さんも、目薬を使うことによって、目の疲れを抑えられた、ということは、多いと思います。

トリセツをしっかり確認した上で、使ってみるとよいかもしれませんね。

その6:目の体操をする

目を休める方法その6は、目の体操をする、ということです。

なぜなら、筋肉を刺激して、疲れをほぐすからです(参考:メガネスーパー「眼精疲労のお話」)。

無理をしない程度に動かすことによって、やはり一定の効果はあると思います。

目を上下に動かしたり、左右に動かしたりして、目の筋肉をほぐしましょう。

その7:水を飲む

目を休める方法その7は、水を飲む、ということです。

なぜなら、目が乾くからです。

僕の実体験では、たぶん効果あると思って、調べてみました。

やはり、水を飲むことは、目の疲れに一定の効果があるようです(ピュアウォーター研究所「水分不足は眼精疲労と関係がありますか?」)。

僕も、水分を飲むことによって、目もリフレッシュしたような気分になります。

目を休めたい方は、こまめに水を飲むと、いいかもしれませんね。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ:あなたの目と、大切な未来。

いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

目を休める7つの方法

その1:睡眠

その2:間食

その3:周辺を動く

その4:スマホの電源を切る

その5:目薬を差す

その6:目の体操をする

その7:水を飲む

目を大切にして、いい未来。

目は大切な体の部位です。

大切に使うことによって、目の恩恵を、たくさん受け取ることができます。

ちなみに、僕は、目の専門家ではありません。

したがって、参考資料と実体験で、信頼性を担保しました。

もし、違うと思ったなら、試さなくても全然大丈夫です。

自分の参考になると思った部分だけ、実践してもらえると幸いです。

~★~★~★~

こちらも、目を休めるのに参考になる、と思います。よかったら、ご覧ください。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、地に足ついたスピリチュアルを、独自の意見でロジカル・ポップにお伝えしていけたらと思います。

よかったら、他記事も、見ていただけると幸いです。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます_(._.)_

かめれもん★でした(‘◇’)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました