【オリジナル考察】在宅ワークの9つのうつ対策

在宅ワーク

「在宅ワークしているけど、うつになりそう」

「在宅ワークを、快適にする方法ってあるの」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

僕は、在宅ワークをやっていますが、ある意味、このうつ対策は必須だと思っています。

したがって、1つでも参考になりそうなものがあれば、ぜひ実践してみてください。

それでは、始めていきましょう。

在宅ワークの9つのうつ対策

その1:たまに場所を変える

在宅ワークのうつ対策に、たまに場所を変える、があります。

なぜなら、気分転換になるからです。

1つの場所で作業をしていても、つまらないし、停滞するイメージがありますよね。

僕は、家に居ながらも、あっちこっち移動しています。

そうすることによって、運動にもなるし、気分転換にもなります。

その2:誰かと話す

在宅ワークのうつ対策に、誰かと話す、があります。

なぜなら、気分転換になるからです。

うつ対策=気分転換と言ってもいいかもしれません(笑)。

家族と話すことが主になると思いますが、ペットと遊ぶもいいかもしれません。

雑談をすることによって、気持ちが整理され、息抜きになります。

その3:ルーティン化して、慣れる。

在宅ワークのうつ対策に、ルーティン化して慣れる、があります。

なぜなら、日々の行動を自動化するからです。

皆さんは、行動をする都度、意思決定をしていないでしょうか。

それでは、集中力が落ちる、と思います。

なぜなら、手動で動いているからですね。

車の運転も、オートマよりマニュアルの方が、難しいと聞いたことはありませんか。

日々の行動は、ルーティン化して、楽に生きましょう。

具体的な方策を挙げるとすると、1日の始めに作業リストを作る・習慣にしたい作業を1つずつ定着させる・あらかじめ基本的な1日のルーティンを考案しておくなどです。

ぜひ、参考にしてみてください。

その4:水を飲む

在宅ワークのうつ対策に、水を飲む、があります。

なぜなら、代謝をよくしたいからです。

在宅ワークで動いていないと、つい代謝、血の巡りが悪くなります。

したがって、水をこまめに飲みましょう。

おすすめの水に、以下のものがあります↓

天然水のウォーターサーバーNo.1!【コスモウォーター】

24Lで、4,104円になります。

霧島天然水【のむシリカ】

24Lで、7,200円になります。

参考に、どうぞ。

その5:チョコレートを食べる

在宅ワークのうつ対策に、チョコレートを食べる、があります。

なぜなら、うつへの科学的効果が認められているからです。

僕も、脳疲労しているかも、という時は、たまにチョコをちょこっと食べます(ダジャレかよ)。

甘い物って、疲れた時に、つい食べてしまいますよね。

皆さんも、間食にチョコを用意してみてはいかがでしょうか。

できれば、高カカオチョコレートで、食べ過ぎにはご注意を。

参考:チョコレートは気分やストレスを軽くする|新宿ストレスクリニック

その6:日向ぼっこ

在宅ワークのうつ対策に、日向ぼっこをする、があります。

なぜなら、セロトニンがアップするからです。

セロトニンとは、うつとの関わりが深いです。

したがって、日向ぼっこをして、気分転換にも活用しましょう。

僕も、日向ぼっこを少しすると、ものすごく元気になります。

在宅ワークのうつ対策に、ぜひ、日向ぼっこを活用してみてください。

その7:YouTubeやオンラインフィットネスで運動

在宅ワークのうつ対策に、YouTubeやオンラインフィットネスで運動、してみるのも悪くないかもしれません。

なぜなら、代謝をよくするからです(イメージ的に)。

1日の始めに、ラジオ体操などすると、やる気が上がるような気がしますし、作業の途中で運動をすることによって、頭がシャキッとする気がします。

※オンラインフィットネスに興味がある人は、業界最大手のソエルがおすすめです↓

自宅で、お手軽に、運動することが可能です。

最初の3か月は、980円で、税込1,078円になります。

家から徒歩0分のヨガスタジオ

参考に、どうぞ。

運動をよくする人は、活発に動けているような気もしますので、参考程度にしてもらえたら幸いです。

その8:睡眠対策を行う

在宅ワークのうつ対策に、睡眠対策を行う、があります。

なぜなら、疲労回復に効果的だからです。

おそらく、疲労回復で一番効果的なのは、1日の大半を占める睡眠となんとなく思う人もいることでしょう。

在宅ワークをするなら、無理をしないことが大切です。

となると、睡眠に配慮した方が、いいと言えるでしょう。

具体的な対策については、他記事で述べていますので、そちらの記事をご参照ください↓

その9:できることを、淡々と行う。

在宅ワークのうつ対策に、できることを淡々と行う、があります。

なぜなら、お金を稼げないこともあり得るからです。

そうなった時にできることは、シンプルです。

できることを、淡々とやり続ける、ことです。

結局、そこだなあ、と思います。

最後、精神論みたいで、すみませんでした~(^^ゞ

けれども、このブログ自体が、精神論の塊みたいところですよね(笑)。

皆さんも、うつに配慮しつつ、在宅ワークがんばっていきましょう。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ:シンプルに、健やかに、生きよう。

いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

在宅ワークの9つのうつ対策

その1:たまに場所を変える

その2:誰かと話す

その3:ルーティン化して、慣れる。

その4:水を飲む

その5:チョコレートを食べる

その6:日向ぼっこ

その7:YouTubeやオンラインフィットネスで運動

その8:睡眠対策を行う

その9:できることを、淡々と行う。

やってみよう!

在宅ワークは、うつとの闘いと言ってもいいでしょう(ちょっと大げさかな)。

今回述べたことで、参考になった人は、ぜひ実践してみてください。

実践しないと、何事も、成果が出ませんので。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、地に足ついたスピリチュアルを、独自の意見でロジカル・ポップにお伝えしていけたらと思います。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございます_(._.)_

かめれもん★でした(‘◇’)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました