時間の効率化を図る13の方法

時間

「時間の効率化に関する情報をすばやく知りたい」

「仕事や家事で、時間の効率化を図りたい」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

僕は、日常での生活を整えるために、様々な時間の効率化を図ってきました。

参考になる情報が、1つでもあると幸いです。

それでは、始めていきましょう。

時間の効率化を図る13の方法

その1:早寝早起き

時間の効率化を図るために、早寝早起きをするといいと思います。

なぜなら、生活リズムが整うからです。

基本的に、早寝早起きはいいと言われています。

夜更かしや、遅くに起きると、スッキリした気持ちになることは少ないのではないでしょうか。

パフォーマンス向上のために、ぜひ健康にいい早寝早起きを、取り入れてみてはいかがでしょうか。

その2:あえて非効率を取り込む

時間の効率化を図るために、あえて非効率を取り込む、というのもいいと思います。

なぜなら、効率化のことだけを考えていると、疲れるからです。

例えば、きっちり予定を詰めて、きっちりそのスケジュール通りに生きていると、しんどくなります。

余白を入れることによって、のびのびと、効率のよい仕事ができると思います。

その3:適度に水を飲んで、適度にトイレ。

時間の効率化を図るために、適度に水を飲んで、適度にトイレというのもいいかもしれません。

なぜなら、水をたくさん飲み過ぎると、トイレに行く回数が増えるから(笑)。

これは、僕の実体験に基づいてなのですが、やはり水分補給の適度のコントロールで時間の効率化が図れます。

時間の効率化を図るのであれば、細かいところにも着目したいですね。

その4:キュレーターの管理

時間の効率化を図るために、キュレーターの管理というのもいいと思います。

なぜなら、いちいち無駄なことを言っているキュレーターから情報を受け取っていても、人生の質は上がらないし、情報収集が非効率になってしまうからです。

例えば、YouTubeの登録チャンネルを、管理するというのもいいと思います。

そうすることによって、インプットする情報の質が上がります。

もしよかったら、キュレーターの管理、参考にしてみてください。

その5:歩き瞑想・マインドフルネスの活用

時間の効率化を図るために、歩き瞑想・マインドフルネスの活用というのもいいと思います。

なぜなら、今を生きることによって、スムーズに時間の効率化が図れるからです。

つまり、直感的にパッパッパッと動けるということです。

雑念を抱えて生きていないので、物事をスムーズに決断、実行することができます。

マインドフルネス、もしくは忙しい方は、歩き瞑想で、今をしっかり感じ取ってみてはいかがでしょうか。

その6:ルーティンを編み出す

時間の効率化を図るために、ルーティンを編み出すというのもいいと思います。

なぜなら、考え事の負荷を減らすことが可能だからです。

例えば、僕は寝る前に、ルーティンを取り入れていますが、スムーズに1日1日が過ぎている感覚があります。

ルーティンを編み出すことを、ぜひ検討してみてください。

その7:音声メディアを聴く

時間の効率化を図るために、音声メディアを聴くというのもいいと思います。

なぜなら、聞き流しができるからです。

例えば、家事とか、運動の合間、通勤の合間に、聞き流しをすることが可能です。

オーディオブックなら、無料お試し30日間で、聴き放題プラン、月額750円で利用できます。

もしよかったら、参考にしてみてください。

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

その8:効率よく美しい生活を心がける

時間の効率化を図るために、効率よく美しい生活を心がけてみてはいかがでしょうか。

美しく、がポイントです。

なぜなら、美しい生活、きれいな生活、というのは割と整っていると考えるからです。

例えば、芸術を見てみると、美しい姿・形をしていながら、効率よく創造されていると思います。

人生もこのように、1つの作品を作るように生きてみると、効率よい生活ができるかもしれませんよ。

その9:時間を計りつつ、作業を進める。

時間の効率化を図るために、時間を計りつつ、作業を進めるという方法もあります。

なぜなら、時間を計ることによって緊張感や、時間内に終わらせようという気持ちになるからです。

例えば、読書をするときに、目に見える時計や、ストップウォッチを置いておくというのもいいと思います。

樺澤紫苑先生によると、砂時計がいいと言っていました。

もしよければ、参考にしてみてください↓

集中力が最高に高まるグッズとは?【精神科医・樺沢紫苑】

その10:見たいテレビは、1週間に1度まとめて予約。

時間の効率化を図るために、見たいテレビは、1週間に1度まとめて予約するといいと思います。

なぜなら、録画することによって番組を選択できることと、いちいち録画したいときに録画していたら、非効率になるからです。

見たいテレビは、1週間に1度まとめて予約してみてはいかがでしょうか。

その11:インドアを充実させる

時間の効率化を図るために、インドアを充実させるという方法もあります。

なぜなら、家で自己完結的に色々なことを終了させられるからです。

例えば、旅行に行くとなると、移動時間がかかります。

しかし、家だと移動時間はかからないし、ネットでのやり取りをすれば、効率化になります。

関連記事を貼っておきますので、よかったら参考にしてみてください↓

その12:必要最低限のものだけに感謝してお金を投資

時間の効率化を図るために、必要最低限のものだけに感謝してお金を投資するといいと思います。

なぜなら、物を買う手間を減らせるし、その分、物の質も上がるからです。

ぜひ、参考してもらえると幸いです。

その13:健康に投資する

時間の効率化を図るために、健康に投資する、というのもいいと思います。

なぜなら、パフォーマンスの質が上がるからです。

例えば、食事に気を付けたり、運動をしたり、睡眠をしっかり取ったり、休息をしっかり取るなどして、体のパフォーマンスを高めましょう。

関連記事を、こちらにまとめておきます↓

ぜひ、ご参考ください。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ:美しい生活を創造するために

いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

時間の効率化を図る13の方法

その1:早寝早起き

その2:あえて非効率を取り込む

その3:適度に水を飲んで、適度にトイレ。

その4:キュレーターの管理

その5:歩き瞑想・マインドフルネスの活用

その6:ルーティンを編み出す

その7:音声メディアを聴く

その8:効率よく美しい生活を心がける

その9:時間を計りつつ、作業を進める。

その10:見たいテレビは、1週間に1度まとめて予約。

その11:インドアを充実させる

その12:必要最低限のものだけに感謝してお金を投資

その13:健康に投資する

美しい生活を創造するために

時間の効率化を図るための方法は、たくさんあると思います。

今回紹介したアイデアも参考にしつつ、ぜひ自分なりの時間の効率化を探ってみてください。

皆さんの幸せな人生を願っております。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、スピリチュアルに特化した情報を、幅広く、そして分かりやすく、遊園地で遊んでいるように楽しんでもらえたら幸いです。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございます_(._.)_

かめれもん★でした(‘◇’)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました