自己啓発は、実践しないと意味がない! 理由と3つの実践方法

考え方

「自己啓発読んだけど、何の意味もない気がする」

「自己啓発を実践して、幸せになりたい」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

僕は、自己啓発は実践しないと意味がないものだと思っています。

100冊以上の本を読んで、そう思います。

この記事で、何か気づきになることがあれば、幸いです。

それでは、始めていきましょう。

自己啓発は、実践しないと意味がない2つの理由

その1:実践すなわち成果だから

自己啓発は実践しないと、即時性のあるものになってしまいます。

つまり、依存しやすくなるということです。

実践することによって、自立性はありますし、幸せにもなります。

実践しなかった場合、それは幸せになった自分を想像しているだけになります。

つまり、現実に舞い戻ったときに、自分は何もできないということになり、劣等感を抱く可能性があります。

本物の自己啓発は、煽るだけのものではございません。

本物の自己啓発は、実践可能かつ気づかせるものだと僕は思います。

その2:ただの自己満足になってしまうから

ここで言いたいのは、自己満足が悪いということではありません。

自己満足は、自分の気持ちを上げるために、いつもしておいた方がいいことです。

問題は、自分だけが満足しているばかりでは、おかしいということです。

例えば、親に育ててもらって、自分だけが満足していると、親はうれしくないですよね。

子も、うすうす気づいていると、気分がいいものではありません。

つまり、自己満足したら、次の段階があるということです。

人の幸せを考えて実行することにより、ほんとうの意味での幸福になるのです。

自己啓発を実践できるようにする3つの方法

その1:抽象的なものを理解する

自己啓発を実践できるようになるために、抽象的なものを理解する方法があります。

これは、直接的な方法ではあります。

しかし、本質的なことだとは思います。

具体的に書かれているけれど、抽象的なものを理解するというのもいいと思います。

例えば、数字がありますね。

数字は、具体的かつ抽象的なものと言えます。

あるいは、言葉とかではなくても、音楽とか絵画は感覚的な要素が多いです。

積極的に関わっていると、抽象的なものの輪郭が見えてくる場合もあると思います。

あとは、たくさん経験して、たくさん学び、たくさん成長する方法もあると思います。

すると、抽象的なものも理解できるようになる、と思います。

例えば、愛や勇気、幸せというものも理解できるようになります。

精神年齢が高い人は、抽象的なことも割と知ってそうですよね。

他にも、人に対する共感であったり、様々な本の読書や旅などすれば、抽象的なものは自然と理解できるのではないか、と思います。

抽象的なものを理解すれば、あとは行動に移していくのみです。

その2:簡単かつ継続できるワークを実践

自己啓発を実践できるようになるために、簡単かつ継続できるワークを実践という方法もああります。

これを実践すると、誰でも手軽に幸せになれる、と思います。

問題は、継続力があるか、指導してくれる人が信頼できる人かどうか、になってくると思います。

僕が知っているもので、天国言葉があります。

斎藤一人さんがよく話しているものです。

ありがとう・うれしい・楽しい・幸せ・ツイてる・感謝してます・許します・愛してます、という言葉たちを日頃から唱えていく、というものです。

ネガティブな言葉を打ち消すことができますし、気分を上げるために使用することも可能です。

あとは、それらを継続しつつ、幸せになる努力を怠らないようにするのがよさそうです。

その3:名著を読む

自己啓発を実践できるようになるために、名著を読むという方法もあります。

なぜなら、実践しても意味がなければ、損になるからです。

消費性のある自己啓発よりも、長く愛されているような自己啓発をなるべく読みましょう。

何度も読んで、できるだけ早く実践するのがコツです。

自己啓発の名著は、多くの方が読んで幸せになった本です。

つまり、それだけ実践しやすかった、ということだと思います。

※オーディオブックなら、自己啓発の名著が豊富です。

聞き流しや、活字が苦手、という方にもおすすめです。

聴き放題プランなら、無料お試し30日間、月額750円です。

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

参考程度に、どうぞ。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ:実践してこそ、楽しい自己啓発。

いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

自己啓発は、実践しないと意味がない2つの理由

その1:実践すなわち成果だから

その2:ただの自己満足になってしまうから

自己啓発を実践できるようにする3つの方法

その1:抽象的なものを理解する

その2:簡単かつ継続できるワークを実践

その3:名著を読む

実践して、幸せになろう。

僕も、何年か前は、今より実践力が低かったと思います。

幸せではない部分もあったと思います。

実践しようと思ったが吉日です。

しっかり、あなたのものにしていきましょう。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、スピリチュアルに特化した情報を、幅広く、そして分かりやすく、遊園地で遊んでいるように楽しんでもらえたら幸いです。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございます_(._.)_

かめれもん★でした(‘◇’)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました