「知識欲って、なんだろう?」増やす3つの方法&満たす3つの手段

遊び

「知識欲って、どんなものか知りたい」

「知識欲を増やしたり、満たしたりする方法を、知りたい」

これらのようなことを考えている方たちに、おすすめの記事となっています。

僕は、知識欲が多い、と思います。

なぜなら、月4冊程度の読書をしたり、テレビ・YouTube等から情報収集したりしているからです。

この記事を読むと、知識欲がどんなものか分かり、増やしたり、満たしたりする行動を取りやすくなります。

参考になる情報があれば、幸いです。

それでは、始めていきましょう。

知識欲とは?

それでは、そもそも知識欲って、なんでしょうか。

知識欲がある人に対し、不思議に思ったことがあるかもしれません。

知識欲とは、知識や知らないものを知りたいという欲求です。

生まれながらに、知識欲が高い人もいるかもしれませんし、そうではない人もいるかもしれません。

知識欲があることによって、様々な知識や経験を得ることができ、それをもとに適切な行動を取りやすくなります。

知識欲は、楽しいものですし、学校の知識とはまた違う知識への欲求も含んでいる、と思います。

なので、知識欲を増やしたい方、さらに満たしたい方は、以下の見出しも読んでいってくださいね。

知識欲を増やす3つの方法

知識欲を増やす方法として、以下の3つを挙げておきます。

  1. なんとなく面白いから、少しずつハマる。
  2. 気になる実用書を読み、実践。
  3. 知識欲が多い人の豊かさを知る

順番に、解説していきますね。

その1:なんとなく面白いから、少しずつハマる。

知識欲を増やす方法その1は、なんとなく面白いからハマる、ということです。

なぜなら、最初から知識欲全開の人は、いないと思うからです。

例えば、いきなり勉強が好きという方は、少ないですよね。

しかし、知識欲が高まりやすい人は、いると思います。

真面目な人や素直な人は、勉強が得意になり、結果的に好きになることもあるかもしれません。

知識欲がない方は、とりあえず、少量のインプットしてみてください。

少量のインプットを続けていく内に、面白いと思った瞬間が1つでもあれば、その感覚を大切にしてみてください。

そして、少しずつ、ハマっていくということは、あると思います。

僕も、そのような経験は、あります。

なので、まずは、少量のインプットを継続してみてはいかがでしょうか。

その2:気になる実用書を読み、実践。

知識欲を増やす方法その2は、気になる実用書を実践することです。

なぜなら、実用書は、効果が出やすいからです。

実践して、効果が出ると、知識のメリットを体感しますよね。

人に借りてもいいですし、図書館に行ってもいいですし、Amazonで買ってもいいです。

とりあえず、実用書を読んで、内容の通りにやってみることです。

そうすれば、知識欲の面白さを実感し、さらなる知識欲に結びつくことはある、と思いますよ。

その3:賢い人の豊かさを感じる

知識欲を増やす方法その3は、知識欲が多い人の豊かさを知る、ということです。

なぜなら、知識量が多い人は、年収が増えるからです(参考:幻冬舎ゴールドオンライン「衝撃!年収3000万円、高給取りの「読書量」は一般会社員の38倍」)。

僕自身も、本を読むことによって、成果が出ている気がします。

納税王の斎藤一人さんという人もおそらく本を読んでいますし、精神科医の樺沢紫苑先生も月に20冊くらい読んでいたはずです。

一通り成功者を眺めて、ほとんどの人が、読書していると言えるかもしれません。

成功と知識欲は、密接につながっている、と言えるかもしれません。

質の高いインプットは、質の高いアウトプットのきっかけになることでしょう。

なので、自分にとって楽な本でもいいので、読む習慣を身に付けることをおすすめします。

知識欲を満たす3つの手段

知識欲を満たす手段として、以下の3つを挙げておきます。

  1. 高度に検索する
  2. 読書
  3. スクールで学ぶ

順番に、解説していきますね。

その1:高度に検索する

知識欲を満たす方法その1は、高度に検索する、ということです。

なぜなら、手軽にいい情報を、手に入れられるからです。

例えば、多くの人は読書ではなく、ネットで情報を得ようとしますよね。

できれば、読書とかではなく、ネットで情報を得たいと思う人もいるはず。

具体的な方法としては、主に3つあります。

まず、ネット検索ではなく、YouTubeで調べるという方法です。

動画の方が分かりやすく、情報量が多いですからね。

次に、気になるサイトをブックマークして定期的に読む、という方法もあります。

質の高い情報を、定期的に収穫できますよね。

あとは、グーグルブックスという機能を使い、資料を探すという方法もありますね。

実際に、読むこともできると思いますし、アウトプットにも活用することができます(参考:樺沢紫苑「インプット大全」サンクチュアリ出版、2019年8月、164ページ~165ページ)。

よかったら、参考にしてもらえると幸いです。

その2:読書

知識欲を満たす方法その2は、読書、ということです。

なぜなら、ネットの情報ではなく、本の知識を手に入れられるからです。

例えば、基本的に読書には、紙の書籍・電子書籍・オーディオブックがあると思うんですよね。

紙の書籍は、真剣に読みたい時。

電子書籍は、広く浅く知りたい時。

オーディオブックは聞き流しで、声の安心感に包まれたい時。

ほんとうに知識欲を満たすという意味であれば、紙の書籍がおすすめです。

もちろん、電子書籍でも構いません。

時間がないという方は、オーディオブックも、おすすめしておきますね↓

日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp

こちらも、よかったら参考にしてみてください。

その3:スクールで学ぶ

知識欲を満たす方法その3は、スクールで学ぶ、ということです。

なぜなら、本よりも詳細な知識を得ることができるからです。

例えば、アウトプットしたり、フィードバックを得たりすることもできますよね。

場合によっては、資格を得たり、自己紹介にも使えたりする、と思います。

値段は本よりも高めですが、得るものは大きい、と思います。

余談ですが、僕は、通信制大学に通っていました。

チャットみたいなところで、多くの学ぶ意欲が高い人を見てきました。

仲間とともに、生涯学習という点においては、最適な部分もある、と思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは、今回の記事をまとめますね。

まとめ:知識欲は、楽しいよ!

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

知識欲とは?

→知らないものを知ろうとする楽しい欲求

知識欲を増やす3つの方法

その1:なんとなく面白いから、少しずつハマる。

その2:気になる実用書を読み、実践。

その3:知識欲が多い人の豊かさを知る

知識欲を満たす3つの手段

その1:高度に検索する

その2:読書

その3:スクールで学ぶ

あとは、実践あるのみ!

知識欲は、楽しいものです。

しかし、アウトプットしなければ、意味がないものは多いかもしれません。

仕事やプライベートの場面等で、アウトプットする機会を作ってみてください。

例えば、ビジネススキルを高めたり、知ったことを友達に、さりげなく話したりしてもいいですよね。

知識欲で知識を手に入れたら、書く・行動する等で、アウトプットをしてみてくださいね。

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、生きづらさから楽になる人生論と元気をチャージする遊びの情報を、ロジカル・ポップにお伝えしていけたらと思います。

よかったら、他の記事も、見ていただけると幸いです。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます_(._.)_

かめれもん★でした(‘◇’)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました