遊び方がわからない社会人の方のための遊び論

休息

「遊び方がわからなくて、困っている」

「上手に遊んで、上手にストレスフリーになりたい」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

僕も、遊ぶことが、あまり得意ではありませんでした。

けれども、今は上手に遊んで、楽しい生活を送っています。

この記事で、参考になる情報がありましたら、幸いです。

それでは、始めていきましょう。

「遊び方がわからない」とは?

「遊び方がわからない」とは、遊ぶことに罪悪感を抱えているパターンが多いと思います。

なぜなら、仕事を重要視しすぎて遊ぶことは罪、という感覚になっているからです。

といってももちろん、仕事を重要視するのは、大切なことです。

成果を出すことは、世の中が潤うことにつながりますからね。

しかし、上手に休めないと、上手に働くことはむずかしくなります。

ずっと体の疲れを無視して働けるのは、ロボットみたいな生き物ですよね。

だから、休むことは悪いことではありません。

むしろあなたを大切にし、仕事のパフォーマンスを上げる上で、働くと同じくらい重要なものなのです。

上手に遊ぶ3つのコツ

上手に遊ぶ上で、以下の3つのコツがあります。

  • その1:思いっきり働いて、思いっきり遊ぶ。
  • その2:働くために、休む。
  • その3:「まあ、いいか」と唱える

順番に説明していきます。

その1:思いっきり働いて、思いっきり遊ぶ。

上手に遊ぶためには、思いっきり働いて、思いっきり遊ぶことが重要です。

なぜなら、思いっきり働くことによって、自然と心身は休みたくなるからです。

例えば、仕事のスケジュールをきっちりこなし、何もしない、もしくは遊ぶスケジュールを作っておきます。

スケジュールをたくさん入れるのではなく、その中に休むスケジュールを入れておきましょう。

1週間に1回、そして月1くらいはあると、仕事のパフォーマンスも上がるのではないでしょうか。

そこは参考程度にしていただき、ご自身でカスタマイズしてみてください。

切り替えることは、とても大切です。

その2:働くために、休む。

上手に遊ぶために、働くために休む、というマインドは大切です。

なぜなら、休まないと思いっきり働けないからです。

人間はどうしたって、疲れを感じる生き物ですから、大切にしてあげましょう。

花も、大切にしてあげるから、美しい花が咲くのです。

ロボットには、そのような美しさは、ありません。

働くために、休んで、英気を養いましょう。

その3:「まあ、いいか」と唱える

上手に遊ぶために、「まあ、いいか」を唱えましょう。

なぜなら、自分を許すことにつながるからです。

「まあ、いいか」は、結構あなどれない言葉ですよ。

僕も、この言葉で、ものすごく救われた実感があります。

「まあ、いいか」と唱えることによって、ほんとうにそんな気分になってくるのです。

「まあ、いいか」というエネルギーが、現実に表れてくる感じでしょうか。

「まあ、いいか」は、必唱の言葉です。

社会人の方におすすめの3つの趣味

社会人の方におすすめの趣味は、以下の3つです。

  • その1:俳句
  • その2:ハイキング
  • その3:読書

順番に説明していきます。

その1:俳句

社会人の趣味として、俳句がおすすめです。

なぜなら、自分のネガティブなエネルギーを、ポジティブに変換できるからです。

これは、短歌や川柳でもいいかもしれません。

自分の想いを、言葉にすることによって、気分がよくなります。

ネット上のコミュニティに入ってもいいし、夏井いつき先生が展開するサービスを活用するのもいいでしょう。

夏井いつきの俳句チャンネルや、夏井いつきのおウチde俳句くらぶがあります。

もしよかったら、ご覧ください。

その2:ハイキング

社会人の方におすすめの趣味として、ハイキングがあります。

なぜなら、自然の中で運動することによって、気分がリフレッシュするからです。

例えば、僕の父は、ハイキングというかトレッキングが趣味なんですよね。

実際に行ったりしている経験を聞くと、とても楽しそうで、リフレッシュできそうだなと思えます。

ハイキングに限らず、アウトドアで自然に触れることは、気分がリフレッシュされると思いますよ。

その3:読書

社会人の方におすすめの趣味として、読書があります。

なぜなら、教養を高められるからです。

読書が遅くても、全然構いません。

質の高い本を、深く読めばいいだけですから。

そのために、同じ本を、何度も繰り返し読むのもいいでしょう。

間を置いて読んでみれば、実は多くの気づきを得ることができます。

読書・教養関連の記事は、こちらです↓

ぜひ、読んでみてくださいね。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ:上手に遊ぶって、天国だ。

いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

「遊び方がわからない」とは?

→遊ぶことへの罪悪感

上手に遊ぶ3つのコツ

その1:思いっきり働いて、思いっきり遊ぶ

その2:働くために、休む。

その3:「まあ、いいか」と唱える

社会人の方におすすめの3つの趣味

その1:俳句

その2:ハイキング

その3:読書

上手に遊んで、楽しい人生。

遊ぶことに関して付け加えると、遊ぶのではなく、何もしないことも有効だと思います。

例えば、アロマやお香をやってみるとか、気持ちいい環境で寝転ぶとか。

ほんとうに疲れていて、遊びたくないと感じるのであれば、ぜひ何もしないを実行してみましょう。

~★~★~★~

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、地に足ついたスピリチュアルを、独自の意見でロジカル・ポップにお伝えしていけたらと思います。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございます_(._.)_

かめれもん★でした(‘◇’)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました