性格を良くする究極の方法【愛ある人になる】

性格

「性格を、良くしたい!」

「性格を良くするシンプルな方法は、ないの?」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

僕は、性格がいい方だと思います(自分で言うな)。

ネガティブな側面があっても、まあいいか、みたいな感じで受け容れています。

この記事で、参考になる情報があれば、幸いです。

それでは、始めていきましょう。

性格を良くする究極の方法

では、性格を良くする究極の方法を、紹介します。

究極の方法というと、ニセモノの自己啓発みたいですね(笑)。

まあ、参考程度にしてみてください。

結論を言いますと、性格を良くする究極の方法とは、ネガティブな気持ちを客観視し、ポジティブな気持ちを表現する、ということだと思います。

なぜなら、人は本来、善の存在であり、ネガティブな気持ちは雑念だからです。

つまり、雑念を払って、本来ある光を大きくすればいいですよね。

例えば、性格の悪いことをやっていても、心のどこかでは後ろめたい気持ちはないでしょうか。

あるいは、「そのままで、いいよ」と言われると、うれしい気持ちになりませんか。

あなたは、そのままで、充分性格良かったのです。

性格を良くする具体的な5つの方法

では、性格を良くする具体的な5つの方法を紹介します。

  • その1:瞑想、あるいはヨガ。
  • その2:1日の終わりに、フィードバック。
  • その3:芸術鑑賞
  • その4:創作活動
  • その5:小さなことでも、感謝する。

順番に解説していきますね。

その1:瞑想、あるいはヨガ。

性格を良くする方法その1は、瞑想、あるいはヨガになります。

なぜなら、ネガティブな気持ちを、客観視できるからです。

例えば、瞑想やヨガをすると、モヤモヤが少なくなるのではないでしょうか。

瞑想は、呼吸に集中し、体の感覚に意識を伸ばすイメージです。

割と、自由でも、いいかもしれません。

雑念に気づいたら、「ああ、なるほどお」みたいな感じでも、オッケーです。

※ヨガだと、6冠獲得のソエルがおすすめです。

講師の方に教えてもらいながら、自宅でも可能ですよ。

最初の3か月は、980円で、税込1,078円になります。

家から徒歩0分のヨガスタジオ

よかったら、参考に。

その2:1日の終わりに、フィードバック。

性格を良くする方法その2は、1日の終わりに、フィードバックをすることです。

なぜなら、自分を客観視し、よい性格へ方向付けられるからです。

自分のことをフィードバックしていない方は、おそらく、結構多いですよね。

1日の終わりに、性格が悪かった点、良かった点、改善点を書き出します。

そして、もちろん、改善点をもとに実行していきます。

性格のいい方向に持っていけるのではないでしょうか。

1日1回たった数分毎日続けるだけで、飛躍的に効果が見込める、と僕は思います。

よかったら、参考にしてみてください。

その3:芸術鑑賞

性格を良くする方法その3は、芸術鑑賞です。

なぜなら、ポジティブなインプットをすることによって、ポジティブなアウトプットが可能だからです。

例えば、美しい音楽を聴くと、気分がよくなって動けますよね。

文学、音楽、絵画、映画、漫画とかでなくてもいいと思います。

テレビとかでも、質の高い番組はありますよね。

芸術鑑賞することによって、あなたの美しい側面が、浮き出る可能性もあります。

読書のメリット、読書のコツなど、初心者向けの記事です。よかったら、読んでね。

その4:創作活動

性格を良くする方法その4は、創作活動です。

なぜなら、あなたの善の部分を、表現できるからです。

例えば、善の存在であったとしても、アウトプットしていなければ、ぼんやりしたイメージになるのではないでしょうか。

アウトプットには主に、話す、書く、行動するがあります。

その他にも、創る、自分自身を表現するということもありそうです。

自分の力が発揮できそうなものを選んで、まずは、やってみましょう。

考えるよりも先に、行動していくことによって、善の存在に早く近づいていけるのではないか、と思います。

自分らしい表現を、心がけましょう。

その5:小さなことでも、感謝する。

性格を良くする方法その5は、小さなことでも、感謝するということです。

なぜなら、感謝することによって、やさしい気持ちが育まれるからです。

例えば、感謝の多い人は笑顔が多くて、感謝の少ない人はブスッとしているイメージはないでしょうか。

感謝できなくても、いいのです。

そんな時は、自分に感謝する、を実行してみましょう。

超スモールステップ、自分のペースで、自分をホメてみましょう。

感謝することによって、自分のよさが、滲み出てくると思います。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ:性格良くして、楽しく生きよう。

いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

性格を良くする究極の方法

→ネガティブな気持ちを客観視し、ポジティブな気持ちを表現する

性格を良くする具体的な5つの方法

その1:瞑想、あるいはヨガ。

その2:1日の終わりに、フィードバック。

その3:芸術鑑賞

その4:創作活動

その5:小さなことでも、感謝する。

楽しく、生きよう。

性格を良くするというのは、ある意味、いいことかもしれません。

しかし、ほんとうに大切なことは、その人がその人らしくあることではないでしょうか。

あなたの光の部分を、信じています。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、地に足ついたスピリチュアルを、独自の意見でロジカル・ポップにお伝えしていけたらと思います。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございます_(._.)_

かめれもん★でした(‘◇’)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました